進路状況

八工生の進路状況

八幡工業高校では、県内の各企業から「ぜひ八幡工業高校の生徒を」といった温かい声をいただき、本校で習得した技術・技能を生かして就職希望者が全員内定という実績を誇っています。平成29年度は、学校紹介就職希望者175名に対して、求人企業数は1219社1456名の求人があり、県内の製造業を中心に就職をいたしました。
また、進学では指定校推薦やAO入試、スポーツ推薦入試を利用して、龍谷大学、立命館大学をはじめ、金沢工業大学や大阪工業大学、滋賀職業能力開発短期大学校などに合格をしております。卒業後は、県内、中学校高等学校で教員となる生徒も多くおります。

平成29年度の進路別グラフ

過去の進路状況

これまでの進路状況につきましても公開をしております。
下記のリンクより各年度毎の進路状況をPDFをご覧いただけます。

卒業生の声

八幡工業高校を卒業し頑張っているOBからの一言メッセージをご紹介いたします。
これからの進路設計の参考にぜひしてください。
①仕事内容や勉強内容について ②在学中に熱中したこと ③在学中にもっとしたかったこと ④中学生へ向けて一言

  • 【機械類型】平成26年度卒業
     林 積希 さん
     日本精工株式会社

    ①ハブという、車のタイヤの部分についているベアリング(軸受)の製造を主に、そのラインのオペレーター業務を行っています。完成した製品は、最後には人の目でキズ、へこみ、カケなどをチェックしています。
    ②基本的に部活動(野球)を中心とした学校生活を送ってきました。何事にも、熱い気持ちを持ってやり続けることがとても大切だと思います。難しい実習で図や文章が多い時のレポートでも工夫してきれいに仕上げたり、振り返って感想を書いたりすることは、仕事に就いた今、とても貴重な経験だったと思っています。
    ③社会に出た時に役に立つ資格(漢検、英検、危険物など)にもっとチャレンジしたら良かったと思います。自分が希望する会社でどのような資格が必要なのかをよく調べておくとよいと思います。
    ④社会人になるためのあいさつ、マナー、服装などに関して、一から教えてくれる学校です。八工走も正直嫌でしたが、現場で仕事をしていると体力、忍耐力がとても必要なので、やっていてとても良かったと思っています。機械や電気など、中学校とは違った専門的な学習が出来るので、興味のある人におすすめです。

  • 【環境化学類型】平成24年度卒業
     青木 翔司 さん
     立川ブラインド工業株式会社

    ①現在は製造業で、主に金属加工を行っています。具体的には二種類の製品において、形材の切断、加工、組立、梱包までの作業を担当しています。
    ②最も頑張ったことは、部活動(剣道部)でした。1年生の時は、チームそして私自身も強くはなく、部活動を楽しめてはいませんでした。しかし、3年間努力した結果、全国大会にも出場することができ、内面的にも成長し、自分に自信を持つことができるようになりました。
    ③在学中にもっと身につけておきたかったのは国語力です。目上の人と話す時や、報告・説明をする時にうまく伝えることが必要となるので、もっと取り組んでおきたかったです。 
    ④八幡工業高校で学んで良かったことは、工業の専門科目はもちろんですが、「やればできる八工魂」のスローガンの下、何事にもあきらめず全力で取り組む気持ちを持ち続けることができたこと、そして自分は何ができるのか、何がしたいのかをしっかりと見定めることができる自分を見つけることができたことです。

  • 【電気類型】平成25年度卒業
     吉川 翔貴 さん
     株式会社村田製作所

    ①極材料製造(スマートフォンやタブレット等に内蔵されている電子部品の材料を製造しています。)
    ②部活動(ソフトテニス部)です。近畿大会出場を目指して、1年生から休まず練習に取り組みました。部活動を通して強い忍耐力や礼儀、マナーを身につけることができました。
    ③会社に入ってからは仕事が忙しく勉強する時間が限られるので、高校で取れる資格は出来るだけ取得しておく方がよいと思います。 
    ④八幡工業高校で学んで良かったことは、より専門的な知識が身につくこと、そして何より挨拶がしっかりできるようになったことだと思います。挨拶はコミュニケーションの基本であり、お互いの気持ちがよくなり、会話にもつながっていくこともあると思います。八幡工業高校に入学し、先生・先輩・友人たちに出会うことができ、大変感謝しています。

  • 【総合技術類型】平成18年度卒業
     中川 洋平 さん
     富士車輛株式会社

    ①製造グループの工務チームで主に製品を受注してからお客様に引き渡すまでの工程管理をしています。 また、社内での物流関係の仕事も合わせて行っています。
    ②総合技術類型でいろんな学科のことを幅広く楽しく学ぶことができました。また、サッカー部で3年間力を入れて取り組むことができました。
    ③体育祭や文化祭等の学校行事です。社会人になってからではできないことなので、もう少し力を入れて取り組めていれば、より良い高校生活の思い出ができたと思います。
    ④設備が整っていて工業高校で学びたい人にとってとても良い環境だと思います。また各科に加えて、進学のための総合技術類型があるのも魅力のひとつだと思います。