機械科について

機械科

機械の分野は「ものづくり」の基礎技術です。自動車、列車、飛行機、カメラ、時計、ロボット…。これらすべての工業製品は機械工学をベ-スとして作られています。機械科では従来学習してきた工作技術や材料の知識とともに、コンピュ-タや数値制御工作機械、CAD(コンピュ-タによる製図)などの新しい内容を取り入れ学習をしていきます。幅広い分野を学ぶことにより、将来様々な場所でその知識や技術を生かして活躍することが出来るでしょう。

機械科目選択類型(コース)

「ものづくり」の楽しさを学び、産業界で活躍できるエンジニアを目指します

機械類型の授業風景

エンジン・ボイラ・水車などの原動機について学ぶとともに、材料の加工法・機械操作方法や設計製図など幅広い知識と技術を学びます。さらにMC・ロボット・FA・PC・CADなど先端技術も学ぶ最も就職に強い類型です。

【おもな取得資格】
・2級ボイラー技士
・ボイラー取扱講習
・技能士2・3級(旋盤・機械検査・機械保全等)
・ガス溶接技能講習
・フォークリフト運転技能講習
・トレース技能検定
・機械製図検定
・基礎製図検定など
  • クラブ活動
  • 体験入学
  • 八幡工業高校紹介動画
  • 各証明書発行 学校評価 アクセス PTA・同窓会